2012年11月24日土曜日

ちょっちょ知能検査を受ける

ちょっと事情がありまして、10月にちょっちょが知能検査を受ける機会がありました。
WISC-Ⅲ(ウィスク3)という検査。
その結果を先日聞きに行ってきました。

超のつくマイペース人間のちょっちょ。
忘れ物多数、探し物は見つからない、何をしないといけないかすぐ忘れる、そんな子です。

結果は、やはり、かなりばらつきのあるものでした。
普段からできることとできないことの差が激しい子だな~と思っていました。
が、意外だったのは、一番成績の悪かったものでも人並みレベルだったこと。

知識は年齢並み、算数(計算)はやや苦手(と言っても一応人並み)、処理速度はやや遅め、
しかし、言葉の理解や概念、抽象的なものの考え方がかなり優れているという結果。

苦手な部分も得意な部分もしっかり現れた結果といえるでしょうか?

WISC-Ⅲは全検査のIQの下が言語性検査と動作性検査に分かれていますが、言語性のIQは133というかなり高い数値でした。
それに対して動作性検査のIQは110と平均。
この辺のアンバランスさが、ちょっちょらしいといったところなのかな?

ちょっちょを、ちょっちょらしく、のびのびすくすくと伸ばしてあげるためには、ちょっちょのペースをできるだけ守ってあげる必要があるようです。


0 件のコメント:

コメントを投稿