2012年11月25日日曜日

こちょの幼稚園

ちょっちょはお勉強系といわれる規律正しい(?)色々やらされる幼稚園を卒園しました。
が、母反省。
かわいそうなことをしたと常々思っていたので、こちょは近所では「真逆」と言われる幼稚園へ入園させました。

ちょっちょの時はあまり考えず他の幼稚園を見学したりもせずに決めてしまいました。
ま、こちょの時も通っている幼稚園位しか見学はしませんでしたが・・・

ちょっちょの幼稚園は園内の装飾はすべて先生によるもの。
廊下には有名絵画が説明とともに飾られていました。
たまに飾られる園児の描いた絵は、どれも先生の指示を受けて描かれた同じ様な構図の絵。
そんな幼稚園に飽き飽きしていた母(ちょっちょ、ゴメン)

こちょの幼稚園は園内に飾ってあるものはすべて園児達の作品。
そりゃ~かわいいんです!
園庭にある遊具も木製で先生や年長児の作ったもの。(毎年、年長児が作成するそう)
走り回れる芝生に沢山の木々。
高低差があって、子供たちが隠れちゃったら見つからないような入り組んだ園庭です。
もう、子供がわくわくするのは当然!っていう作りです。
ちょっちょの幼稚園にうんざりしていた母は、ぷーの幼稚園を一目見て感激!
家からの通園状況を考えるとちょっと厳しかったものの、他は考えられなくなってしまいました。
入れてしまえばどうにかなる!と入園を決めました。

こちょは人見知り場所見知りの激しい子です。
幼稚園だって当然最初は大変でした。
幼稚園行かない!バス乗らない!は延々続きました。
でも2学期に入るとさすがにお友達も増え、毎日楽しく通っています。

幼稚園に入ってから、一段とお絵かき、工作が増えました。
先日、幼稚園での個人面談でも先生から「毎日、「何をして遊ぼう」と決めて登園してきます」と言われました。

こちょの幼稚園は子供が熱中していることを止めないでくれる幼稚園です。
子供の気持ち、子供のペース、子供の時間を大切にしてくれる、そんな幼稚園です。

0 件のコメント:

コメントを投稿