2012年12月17日月曜日

登校中に靴飛ばしをしていたら・・・ 2012.12

最近、ちょっちょはお友達と一緒に登校するため、ちょっと回り道をして登校している。
お友達の家は線路沿い。
お友達の家まで迎えに行って、一緒に線路沿いを歩いて登校している。

先日、ちょっちょが家を出て30分位過ぎたころ家の電話がなった。
出ると学校の地区委員をされている父兄の方。

「ちょっちょ君が登校中に靴飛ばしをしていて、靴が線路に入ってしまいました」

え・・・・・

「一度家に帰らせますか?このまま学校へ行かせます??」

え・・・

「えーと・・・」

こちょを幼稚園のバス停へ送る時間まであと10分切ってるのに~!



といっても仕方がないのでこちょをパパ君へ預け、自転車でちょっちょの待つ踏切へ靴を届けに行った。


線路に立ち入らないで良かった。ただただ、良かった。


後からちょっちょに訊くと、駅員さんに言いに行ったけどいなかった(無人駅のため)から、地区委員のお母さんに言いに行ったとのこと。
「線路のそばで靴飛ばし」は状況判断甘すぎだけど、困った状況になった時に、ちゃんと自分から大人に助けを求めることができたのは、ちょっと成長かな?

0 件のコメント:

コメントを投稿