2013年5月7日火曜日

ちょっちょ【3MX25】2013.5

<3MX25>
今日はクラス対抗牛乳速飲み大会の日です。
カブト君は5分で10本、カメ君は5分で8本、タツノオトシゴ君は5分で6本の牛乳を飲みます。
牛乳1本を100ミリリットルとすると、この3人が30分でのむ牛乳の総量はどれくらいになるでしょう。

う~ん、考え方は悪くないかな?
一人づつの30分の量を出してから3人の総量を出しています。

隣で私もやってたのですが、私は5分間の3人の量を6倍して答えを出しました。
ちょっちょと一緒の問題をやってると、違う解き方をすることがとっても多いです。


GW中、ちょっちょに「30分一緒にお勉強しよう」と無理やり誘って「お宝算」の説明をしました。
学校でもいつの間にか割り算が始まっていたので!

ホワイトボードを使って絵を描きながら・・・ 
「レオン一家、ぼくが描く!」と不思議な生き物を描いていました。
その脇で棒人間を描く母・・・
15個のお宝を3人で分けると一人いくつ?
3人がお宝を5こずつ集めてきたらお宝は全部でいくつ?と分数の形と三角計算に当てはめながら考えました。
最近口癖の「ほぅほぅ」を連発していました(笑)
ちょっちょはまだ九九を覚えきれていなくて、当然かけ算も問題の中で使えるレベルではなくて「三角計算面倒くさい~~」と言いながらやっています。
お宝算の説明をしたことで、少しでも三角計算をそのままの形で覚えることの意義が分かってくれるといいな。
なんて九九の暗唱たけではなくて三角計算なのか、意味がわかったかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿