2013年5月20日月曜日

ちょっちょ【3MX29】2013.5



<3MX29>
ダンゴ虫のお母さんが1440円で子ダンゴ虫3匹に、同じお菓子を8個ずつ買ってあげようと思っています。
お釣が出ないように買うとすると、1個何円のお菓子を買えばいいのでしょう。

絵、OK!
お!かけ算使ってる。たぶん答えまで書いたのは初。
ついでに割り算の式を書いてみた。1440÷24= 
ここで一言「1440÷24か~ できないや・・・」
1440を24こに分けるの面倒くさい~って表情に出し過ぎ!
めんどくさそう~にいつものごとく100、100、100と書き始めた。
が、どうにもうまくいかないらしい。
1回目、断念。ちょっとやり方を変えて2回目、やはり断念。
3回目、40円を24こに分けると残りは16円。400円を24こに分けると残りは160円。
16円+160円=176円を24こに分けようとしたらしい。
が、やっぱり上手くいかない。
も~イライラしまくり、ちょっと泣きそう(笑)

母「面倒くさいからって終わりにはならんぞ~」
母「できなかったら他の方法試しなよ。工夫が足らん。」
ちょっちょ「も~~~~」
ちょっちょ「・・・・・」
母「ほれほれ!それじゃあ、いつまでたっても終わらんぞ~別のやり方考えろ~」
ちょっちょ「もうひとつやり方分かってるの!でも分けるのが面倒くさいの!」(怒)
母「へぇ~、どんなやり方か聞かせてみて」
ちょっちょ「最初に1440を3に分けて、それから出た答えをまた8に分けるの!」
母「いいじゃん。やってみなよ。」
ちょっちょ「・・・・ じゃあ、もう一枚、紙!」

ぶつぶつ文句言いながらやり始めた(4ページ目)
すると、思ったよりも順調に分けられたようで、イライラが収まってきた。
なかなかいい感じ。
1000円を3つに分けて、400円を3つに分けて、40円を3つに分けて、残った210円を3つに分けて全部合わせると一人分は480円。
480円を8個に分けるぞ。80円を8つに分けてから、400円を8つに分ける。
なんとなく九九が使えそうな感じ→三角計算に書いてみた。
400÷8=50だ! 50円+10円=60円。
やった~!なんだ思ったより簡単だった(という表情)

さっきのイライラがうそのように穏やかで満足そうな表情で終われました。
急がば回れ~~って分かったかな?
大きな数の計算も工夫をすればできるという良い経験になったかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿