2013年6月11日火曜日

ちょっちょ授業参観

2回目の授業参観がありました。

今回は社会の授業。
ちょっちょの席はただ今一番前の真ん中。

教室の前のドアから覗くと、教科書もノートも忘れたらしく隣の子の教科書を見せてもらっている。
先生の質問に手を挙げているが「教科書忘れた人もいるみたいだけど・・・、そういう人は後ね」とか言われて指してもらえていない様子。

おかしい・・・ 教科書もノートもランドセルに入っていたはず・・・
ちょっちょがこっちを向いたので何となくジェスチャーで「ランドセルに入ってるんじゃないの!?」と伝えてみるが伝わらない。
まぁ、仕方がないか・・・

40人クラスの教室はとっても混んでいて廊下にも保護者が沢山いたが、こちょを連れて教室の後ろの一番奥へ移動した。

教科書ノートがないものの、先生の質問には毎回手を挙げていて3回は発表していた。
授業の最後の質問ではちょっちょ一人だけ手を挙げていたんだけれど、先生は他の子にも発表してもらいたいらしく、他の子が手を挙げるのを待っていた。
ようやくもう一人手が挙がり、先生はその子、ちょっちょの順で発表してもらうと言っていたが時間切れでちょっちょは発表できず。
う~ん、教科書ノートが揃っていれば、楽しそうに授業に参加していて悪くないんだけどな~という感じ。


授業終了後、ちょっちょに「教科書とノート、ランドセルに入ってるんじゃないの?見てごらん」というとランドセルを開けて中を覗いて「ない」「・・・・え~、ほんとにないの!?」とランドセルの中を確認すると、やっぱり入ってる!

ちょっちょ~、少しはしっかりしてくれ~(涙)と言ってもちょっちょには通じなそうだ・・・
はたして、年齢が進めば少しはマシになるんだろうか??


今回の授業参観は喜んでいいやら悲しんでいいやら複雑な気持ちで終えました。


0 件のコメント:

コメントを投稿