2013年7月1日月曜日

環境設定が難しい・・・

ちょっちょの絵が荒れている、と思う。

以前のどんぐりのノートと見比べてみると最近の物は本当に荒れている。というか汚い。

確かに、しばらく「ゆっくり、ジックリ、丁寧に」はできていないように思う。

日々の生活も忙しすぎる。
宿題の量は減らしているものの「宿題は?」と声をかけない日はない。
宿題は漢字ドリル、計算ドリルなので、制限している関係もあって母が問題を読み上げる形で行っている。
そのため、母の手の空いた時に進めたいというこちらの都合でどうしても声をかけてしまう。
何事も自分からサッサと動くタイプではないちょっちょのペースにこちらが合わせるのは恐ろしく大変なのだ。

3年生になってから、学校からの帰宅時間はかなり遅くなっている。
そもそも帰りの会が終わるのが遅い。プラス居残りも結構ある。
今の季節は日が高いからマシなものの、冬場になったら遊ぶ時間なんてないかもしれない・・・


学校+学校の用事(宿題など)に取られる時間が長いのに加えて、問題はテレビ。
ちょっちょの父親は残念ながらテレビ容認派。
ちょっちょに頼まれたもの、頼まれなかったもの、せっせとビデオを撮っている(ガックリ)

お風呂、夕飯、テレビ、読書、これでちょっちょの夜は終わってしまう。
主体性を持った遊びをしたり、一緒にトランプやオセロをやったりなんていう時間は皆無。
こちらも忙しいので、ついテレビに子守りを任せてしまう(子守りっていう年齢でもないけど)


反省反省。

今日から「宿題は?」「明日の準備は?」って声をかけるのをやめよう。
(母が声かけなくても父親が声かけるだろうけど・・・)

テレビも少し制限しよう。

ちょっちょのペースが元々「ゆっくり、のんびり」なのは明白。
ちょっちょのペースを守ってあげられるように、今より少しでも「丁寧に」できるように。

0 件のコメント:

コメントを投稿