2013年9月21日土曜日

ちょっちょ【0MX68】2013.9

 
【0MX68】
おんぷうの せんぷうきが おおやすうりで 100えん でした。
ごんべえどんは さむがりだったので 4だいも かってしまいました。
ところが、ことしの ふゆは あったかいふゆに なると いわれたので、ごんべえどんは せんぷうきを2だい かえすことにしました。かえすときには せんぷうきは 1だいにつき10えん やすく なってしまいます。
では、2だいの せんぷうきを かえしたときに ごんべえどんは なんえん もらえるでしょう。
 
先日、ちょっちょに「週2回、お絵描き問題をしたいと思ってるんだ」と話しました。
 
2学期に入り宿題はIF法で漢字を見るだけ、計算ドリルは授業が進んだらドリル1ページにつき2題ほどしかしていません。
(2学期に入ってからは担任の先生とまだ話をしていないので、先生はアレ?と思っているかもしれませんが、今のところお咎めなしのよう。)
 
と言うことで、やることが少なくなった分という訳ではないけれど、高学年になる前にもう少しどんぐり問題をやってほしいと伝えました。
(ごく簡単に思考の臨界期についても話し、納得してもらいました)
 
週1問は添削をしていただいている大塚先生からの出題。
もう1問は、ちょっちょが選んだ問題。
 
そして、今回はちょっちょが選んだ問題です。
0MXから4MXまで混ぜた問題の中から難しそうなのを外して(笑)、面白そうなのを集めていました。
で、これやったことない。面白そう&簡単!ということでこの問題を選びました。
 
温風の扇風機、羽の下で火が燃えています。
10円引きで返品してもらえることになって、ごんべいどんは大満足なようです(笑)
 
ちなみに、母も一緒に同じ問題をやりました。
母が描いた絵は、お店のおじさんに返品を怒られて、しょげているキツネのごんべいどんでした。
対照的な二人の絵が面白かったです。
 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿