2013年9月13日金曜日

2学期スタート

夏休み最後の日に、ちょっと落ち込んでいたちょっちょ。
学校が始まってみれば、やっぱりお友達とのアレコレは楽しいようで、元気に通っています。
ようやく早起きのペースも掴めてきたようです。

学校では始業式の次の日から授業スタート。
今、算数では掛け算の筆算に入ったようです。
九九が未だ怪しいちょっちょですが、掛け算の筆算を習うのを楽しみにしていたようです。
数日前、計算ドリルを見て「早く筆算習いたいな。割り算にも筆算あるの!?」と言っていました。

そして、掛け算の筆算を習ってきた日。
その日の宿題は掛け算の筆算。ドリル1ページ20問。

ちょっちょに「筆算分かった!?バッチリ?」と訊くと「バッチリ!」と自信満々。
じゃあ確認のために1,2問やってみようと私が難しそうな問題を読み上げました。
ちょっちょはノートに書きながら「ん?あれ?」
「どうした?」と聞くと「まだ繰り上がりのある筆算習ってない!」とのこと。
繰り上がりをどう書いたら良いか分からず、自分で適当に書いてみたけど、あっているのか分からない。
私が教えてしまうのもな~と思いながらも「繰り上がりの数字を書く位置が違うかな~?」なんて一言言ったら「先生から教わりたいからママは言わないで!」と。

「もう、先生っ まだやってないのに宿題出したらダメじゃない。明日、学校に行ったら先生に言ってやる!」プンプン。

結局繰り上がりのない問題を選んで2問やって持って行きました。


2学期がスタートして、1学期までの反省を踏まえて宿題は今まで以上に少なくするつもりです。
計算ドリルは4,5問やっていましたが1,2問に制限。
漢字ドリルはイメージフィックス法を体得できるようにIF法で覚える時間をしっかりとってノートにはほぼ書かない。

そして今まで一番ダメだったと思う「宿題は?」「明日の準備は?」の声掛けを極力しないようにしようと思っています。
これが一番大変なんですが・・・(涙)


そして、できればどんぐり問題を週2回ペースにしたいな~なんて密かに思っていますが、これはどうかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿