2014年2月15日土曜日

宿題がなくなったよ 2014.2

3年生も残りわずかですが、ちょっちょのクラスでは少し前から宿題がなくなりました。

担任の先生の意向で朝自習の時間も読書になったそうです。
宿題ではないけど読書だけはするように言われているようです。

「やりたい人はやってきてもいいよ。でもやるなら丁寧にやりなさい。」ということのようです。


先日、懇談会があって先生が「ドリルをどれだけやっても養えない力があります。」とお話してくださいました。
この年代の子供は遊びの中から学ぶことがとても多く、それが大切だと。
だからドリルも学校では一応やらせますが、「宿題だから」という義務感でやる必要はないと。


本当に本当に、ちょっちょは先生に恵まれました。
クラスのみんなも、良い先生にあたって良かったね。
(クラス全体の宿題がなくなる前からちょっちょはほとんど宿題をやっていませんでしたが・・・)

あとは親次第か・・・
先生がやらなくて良いと言ってもやらせる親ははいるだろうし、宿題がないなら別の教材をやりなさいという親も当然いるはず。
先生の想いがどれだけ伝わっているかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿