2014年6月2日月曜日

三角計算表

山村留学先では日々、宿題に追われています。
先日、行った時に割り算のドリルを沢山やらされていたので、思わずドリルの一番裏をめくってみました。
ご丁寧に答えは切り取られていました。
「答えは?」と訊くと「先生に取り上げられてる」のだそう。
ガックリ・・・

仕方なく、ちょっちょに三角計算表を送りました。
少しでも宿題が楽になるように。
添えた手紙には「宿題はできるだけ手抜きして楽してやるんだよ。」と書きました。
幸い、間違えた問題をやり直しさせられることはないそうなので、「難しそうなのを1問か2問しっかりやったら後は適当にやりなさい」と言っておきました。
本当は「答を手に入れて送ってあげようか?」とも言いましたが、同じ環境で同じ宿題をやっている子の手前、自分だけ答を見てやることはやっぱりできないということで、こちらはボツになりました。
(こんなこと持ちかける母親は珍しいんだろうな~)

今は割り算がメインのようなので、九九が完璧でないちょっちょはどうしても時間がかかってしまうのです。
今度、授業参観があるので、その時にもう一度先生とお話できればと思っていますが、宿題を少なくというのは無理な相談かな~ はぁ~~悩ましいです。



0 件のコメント:

コメントを投稿