2014年8月25日月曜日

ちょっちょ夏休み終了

長野の夏休みは短い!!(ToT)

8月20日から学校が始まりました。
19日にちょっちょを送りがてら、家族そろって車で長野へ。
ちょっちょを送り届ける前に、近くの川でラフティングを楽しみました。
ちょっちょもこちょもそれはそれは楽しそうで、夏休み最後の良い思い出になりました。

長野の夏休みは本当に短い・・・
しかも、終業式&始業式も普通に授業があって帰りは夕方!
子供を長野に出す前は全く知りませんでした> <
私の勉強不足!?
年間の休みの日数って決まっているものだと思っていたので、休みのチェックなんて全く考えてもみませんでした。
お友達に話すと「冬休みが長いんでしょ」と言われますが、冬休みも短いんです> <
12月26日まで学校があるそうです。

愚痴っても仕方がないですが、もっとちょっちょとのんびりしたかったな~(涙)


1学期中、ちょっちょがどんぐり問題をやったのは計4問。
後半はほとんど出来ていませんでした。

夏休みに帰ってきたちょっちょは、学習面に関しては躾けられた子になっていました。
宿題については周りの大人に従って、こなしていった方が楽だと判断したようです。
「習った事はできる、けれど習っていない事は出来ない(考えもしない)」そんな状況でした。
正直ビックリしました。

夏休みに少しはリセットできたと思います。
でも長野の夏休みは短い!! 
ちょっとリセット期間が足りなかったのではないと思っています。


ちょっちょは夏休みにどんぐり問題をやって自分で「やらないとマズイんだ!」と自覚したようです。
「2学期は絶対にやる!」と言って出かけました。
しかし、向うの生活に戻ればその気持ちもたぶん忙殺されてしまうでしょう。
対策として「2学期はママから電話をして一緒に問題を選びながら進めよう」ということにしました。


夏休みに入った始めの頃は、正直、すぐにでも山村留学をやめて戻ってきなさい!と言いたい位、私が焦っていました。
でもちょっちょは山村留学を楽しんでいるし、ちょっちょの意思を何よりも尊重したいと考えると現状をどう改善できるかを考えた方が賢明かと。

学校の先生への対応を含めてちょっちょが潰れないように何とか支えていかなければ、と思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿